2017年03月30日

続・理想現実ラジオ(89)「米ソ冷戦の歴史part1」

        

今年は国際政治を学びたいと宣言中の小松P。
20世紀の東西冷戦、アメリカとソビエトの対立について学びます。

【今回のトーク内容】

 ◆バック・トゥー・1982「おしん横綱」。
 ◆近況報告~『旧・裏理想現実Blog』終了のお知らせ~。
 ◆資本主義と社会主義。
 ◆米ソの代理戦争。──等々

posted by 理想現実 at 23:33| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする

2017年03月25日

小松愛の独り言322「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“過去から学ぶべきこと”

福島第一原発事故の損害賠償をめぐる裁判で、国及び東電の責任を認める判決が出ました。
あれから約6年、改めて小松Pがあの事故について考えます。

posted by 理想現実 at 15:51| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

映画談義シリーズ15『ブレードランナー』

         

本日はリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』です。

なお、当番組はネタバレあり!となっております。ご注意ください。

posted by 理想現実 at 13:59| 映画談議シリーズ | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

過去の音声について

   

ネットコンテンツ担当の猪本です。

理想現実が以前利用していたポッドキャストサービス(ケロログ)がここ数カ月、極めて不安定な状態です。
メインページにも管理画面にもアクセスできず、運営会社に問い合わせても何故か無反応……。

そのような状況ですので、当ブログ以前のポッド番組については一旦、公開を終了致します。
詳細が決まり次第、また改めてご報告します。

ご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
posted by 理想現実 at 16:31| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

今週はお休みです

  

小松Pの体調不良により、今週のポッドキャストはお休みです。申し訳ございません。
posted by 理想現実 at 23:11| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

続・理想現実ラジオ(88)「カジノ文化との付き合い方」

        

ポーカー、ブラックジャック、バカラ、クラップス、ルーレット、スロットマシーン・・・・・・、世の中には様々なギャンブルがあります。
そしてそれらが一同に会する場所といえば、そう、カジノです。

刑法で賭博が禁止されているため、今現在、日本にカジノはありません。
その手の賭け事を楽しみたい場合は、海外へ行くしかない。

しかし昨年、統合型リゾート施設(IR)整備推進法──いわゆるカジノ解禁法が成立したことで、風向きが変わってきました。
近い将来、日本にもカジノがオープンする気配。

子供の頃、競馬場の近くに住んでいた影響からか、ギャンブルについては一家言持っている小松P。
“国産カジノ”の是非について考えます。

【今回のトーク内容】

 ◆バック・トゥー・1982「沖縄返還から10年」。
 ◆近況報告~誕生日の石狩鍋パーティー~。
 ◆小松愛のギャンブル歴。
 ◆カジノ解禁のメリットとデメリット。──等々

posted by 理想現実 at 22:18| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

小松愛の独り言321「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“交通事故のデータ分析”

歩行中の交通事故を調べると、小学1年生の死傷者数が突出しているそうです。
子供時代を思い出しながら、小松Pが対策を考えます。

posted by 理想現実 at 00:02| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

小松愛の独り言320「今日の怒り、今日の笑い」

       

今回のテーマは──、“気になるのは耳と石”

先月下旬に健康診断を受けた小松P。
結果通知を眺めながら、己のコンディションを分析します。

posted by 理想現実 at 22:33| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

小松愛の独り言319「今日の怒り、今日の笑い」

       

今回のテーマは──、“大相撲応援中”

相撲にはむしろ批判的だった小松Pが、いつのまにか宇良関ファンになっています。
今年の初場所も、テレビの前で一喜一憂していたご様子。

posted by 理想現実 at 19:12| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

続・理想現実ラジオ(87)「プーチン大統領はなぜ遅刻するのか?」



昨年末、安倍総理とプーチン大統領が話し合いを持ちました。
いわゆる日露首脳会談です。

普段、この手の話題はほぼスルーな小松Pから、「あれは、どういうことだったんですか?」という質問を稽古場で頂戴しました。

“あれ”とは、プーチン大統領の遅刻騒動。
国際的な話し合いの場にあえて遅刻するということは、それなりの裏があるだろう、と。その裏が知りたい、と。

これは興味深いと思い、「続・理想現実ラジオで探究するのはどうですか?」と提案したところ、GOサインが出ました。

国際政治に興味が湧き始めた小松Pが、素人目線で日露関係に斬り込みます。

【今回のトーク内容】

 ◆バック・トゥー・1982「ローマ法王、イギリスへ」。
 ◆近況報告~2016年の噛み率~。
 ◆日本とロシアの外交史。
 ◆トランプ政権誕生の影響。──等々

posted by 理想現実 at 20:08| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする