2017年02月28日

続・理想現実ラジオ(88)「カジノ文化との付き合い方」

        

ポーカー、ブラックジャック、バカラ、クラップス、ルーレット、スロットマシーン・・・・・・、世の中には様々なギャンブルがあります。
そしてそれらが一同に会する場所といえば、そう、カジノです。

刑法で賭博が禁止されているため、今現在、日本にカジノはありません。
その手の賭け事を楽しみたい場合は、海外へ行くしかない。

しかし昨年、統合型リゾート施設(IR)整備推進法──いわゆるカジノ解禁法が成立したことで、風向きが変わってきました。
近い将来、日本にもカジノがオープンする気配。

子供の頃、競馬場の近くに住んでいた影響からか、ギャンブルについては一家言持っている小松P。
“国産カジノ”の是非について考えます。

【今回のトーク内容】

 ◆バック・トゥー・1982「沖縄返還から10年」。
 ◆近況報告~誕生日の石狩鍋パーティー~。
 ◆小松愛のギャンブル歴。
 ◆カジノ解禁のメリットとデメリット。──等々

posted by 理想現実 at 22:18| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする