2016年12月31日

続・理想現実ラジオ(86)「小松式時間管理術」

        

ビジネス書、もしくは自己啓発書の売れ筋ランキングを調べると、『時間管理』系の書籍がちょこちょことランクインしています。

そのことがキッカケで、当番組の今後のテーマ候補に(さほど深く考えないまま)時間管理術を提案してみたところ、小松Pから「是非やりたい。興味があります」との返答を頂戴し、今日に至りました。

皆さんも薄々は気付いているかもしれませんが、小松Pは時間管理に苦手意識を持っています。

何時までにどこどこへ行くつもりで、そうなるように行動しているのに、なぜか遅れてしまう。
今夜はこれをやろうと決めて、さっきまでは覚えていたのに、気が付けば何もせずに熟睡モード。

そういう自分を変えるためにも、時間管理術を学びたいそうです。

ただしこの件に関して、私(=座付き作家の猪本)は小松Pと違う見解を持っています。
番組中も、ちょっとしたちゃぶ台返しにチャレンジしました。

果たして小松Pは、自分なりの時間管理術をマスターできるのでしょうか?

【今回のトーク内容】

 ◆バック・トゥー・1982「注目の映画」。
 ◆近況報告~今年の続・理想現実ラジオを振り返る~。
 ◆年々だらしなくなっていく?
 ◆スケジュールを管理する猪本流のアプローチ。──等々

posted by 理想現実 at 23:23| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

小松愛の独り言315「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“給付型への3つの疑問”

返済する必要のない給付型奨学金制度がまもなく導入される模様です。
概ね賛成ながら、小松Pが気になる点をつぶやきます。

posted by 理想現実 at 13:59| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

小松愛の独り言314「今日の怒り、今日の笑い」

      

今回のテーマは──、“まさにスーパースター”

カープ女子としてはまだまだひよっこの小松Pが、今年の赤ヘル旋風を振り返ります。
最もインパクトに残った選手は、日本シリーズで目の当たりにしたあの選手?

posted by 理想現実 at 02:10| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

続・理想現実ラジオ(85)「過労死を回避する生き方」

        

過労自殺という悲劇を生み出してしまった電通の職場環境が問題になっています。

常軌を逸した長時間労働が常態化していたことで、電通は過去に2回も労基署から是正勧告を受けています。
それにも関わらず状況は改善されず、ついには労働基準法違反による家宅捜査へ。

人が健康的に働くためにはある程度の休息が必要です。
それなのに、なぜそんな当たり前のことが蔑ろにされてしまったのでしょう?

このニュースに触れた時、小松Pは強い憤りを覚えたそうです。
「こんな働き方はありえない!」、と

過酷な労働環境に追い込まれた時、我々はどう動くべきなのか?
報道されている情報を頼りに、理想現実なりの分析を試みます。

【今回のトーク内容】

 ◆目指せ、リアルカープ女子「この頃のトピックス」。
 ◆近況報告~なるべく行きたくない場所~。
 ◆電通の鬼十則。
 ◆辞めることは、負けることではない。──等々

posted by 理想現実 at 23:58| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする