2016年05月28日

続・理想現実ラジオ(79)「日本政治の今を読み解く」

        

これまで何度となく公言してきた通り、小松Pは今の政府にかなり懐疑的。
とはいえ流れ的には、この先しばらく安倍政権が続く気配……。

このモヤモヤを一体どう消化していけばいいのか?

今年の夏には参院選があり、有権者一人一人に政治への意思表示をするチャンスが訪れます。
その準備という意味も含め、モヤモヤを抱えた小松愛がモヤモヤを抱えたまま、日本政治の今を整理します。

アベノミクスをどう評価する?
一億総活躍社会とは一体何なのか?
安保法制問題や沖縄基地問題はこの先どうなるのか?

米大統領選では、何かとお騒がせなトランプ氏が共和党指名候補に確定しました。
良い悪いは別にして、新しい風が吹き始めている印象。

日本の政界にも、新しい風が吹くのでしょうか?

【今回のトーク内容】

 ◆目指せ、リアルカープ女子「クリス・ジョンソン選手」。
 ◆近況報告~新たな歯科医院に挑戦~。
 ◆アベノミクスと消費税増税。
 ◆米軍基地問題で安倍総理に期待したいこと。──等々

posted by 理想現実 at 22:12| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

小松愛の独り言297「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“建築デザインの受け止め方”

上野にある国立西洋美術館が近々、世界文化遺産に登録されるそうです。
建築文化に疎い小松Pなりに、このニュースと向き合います。

posted by 理想現実 at 22:01| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

小松愛の独り言296「今日の怒り、今日の笑い」

       

今回のテーマは──、“ハッピー・バースディ”

小松Pの御祖母様が、92回目のお誕生日を迎えました。
このめでたき日をお祝いするため、ある動物の力を借りて……。

posted by 理想現実 at 13:43| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2016年05月06日

続・理想現実ラジオ(78)「小松式葬儀論」

        

私、猪本の体調不良により、配信が一週間遅れたことをお詫びします。申し訳ありませんでした。

今回は、葬儀について考えます。
生きている以上、我々はいつか必ず死を迎えます。
そして、残された人々がお葬式というセレモニーで、亡くなった方を見送るのが一般的です。

ただ、葬儀については随分と前からある問題が指摘されています。
それはズバリ──、費用。

「日本のお葬式は、お金がかかりすぎるのでは?」という指摘を、随分と前からあちらこちらで耳にします。
葬儀費用を捻出できずに、親族の御遺体をそのまま放置してしまったという事件も時たま起こりますし……。

葬儀という文化についてほとんど何も知らない小松愛でも、この点だけは気になっているようで、今回きっちりと勉強することにしました。
お金がなくたって、安からな最期は迎えられる?

【今回のトーク内容】

 ◆目指せ、リアルカープ女子「2000本安打、達成!」。
 ◆近況報告~ステーキレストラン~。
 ◆お葬式は必要か?
 ◆超リーズナブルな我流葬儀プラン。──等々

posted by 理想現実 at 00:15| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする