2015年11月28日

続・理想現実ラジオ(74)「テレビ放送における良識と人権」

        

TBS系のバラエティ番組が、BPO(放送倫理・番組向上機構)より是正勧告を受けました。
BPOの公式サイトによれば、「本件放送には申立人の名誉を毀損する人権侵害があったと言わざるをえないと判断した」とのことです。

インターネットからの揺さぶりを受けているとはいえ、テレビはまだまだ影響力の強いメディアです。
バラエティであろうがニュースショーであろうが、テレビ番組上での人権侵害は後々まで傷跡を残すでしょう。

だからこそ細心の注意が必要な一方で、「コンプライアンスに委縮し、今のテレビは冒険をしなくなった。そのせいで、どんどんつまらなくなっている」という指摘があるのも事実。

実はBPOの存在を知らなかった小松Pが、改めて『テレビと人権』について考えます。

【今回のトーク内容】

 ◆目指せ、リアルカープ女子「来シーズンまで、しばしのお休み」。
 ◆近況報告~まさかの逆走目撃~。
 ◆自主規制に走るテレビ局。
 ◆マスコミの本質は権力の監視役。──等々

posted by 理想現実 at 23:59| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

小松愛の独り言282「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“テロを撲滅する方法は?”

パリ同時多発テロへの報復として、フランス空軍が米軍と協力し、IS(『イスラム国』)の活動拠点を空爆しました。
とはいえ、これでISとの戦いが終わるわけでもなく、世界平和実現の難しさを小松Pも痛感しているようです。

posted by 理想現実 at 23:53| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

小松愛の独り言281「瓦版ビギナーのつぶやき」

       

今回のテーマは──、“飲まず、食わず、眠らず”

少し前に、ある僧侶の壮絶な修業がメディアをにぎわせました。
このニュースを理解するため、読書アレルギー(?)の小松Pが仏教の入門書を手に取り……。

posted by 理想現実 at 23:20| 小松愛の独り言 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

続・理想現実ラジオ(73)「高速道路の快適活用術」

        

理想現実のネットコンテンツに精通している方なら、我々が定期的に信州方面をドライブしていることはご存知だと思います。
山梨県の市川三郷町や長野県の諏訪湖界隈など、そこそこの頻度で訪れています。

すなわち中央高速道路を利用する機会が多いです。

ドライブ族にとって高速道路は間違いなく便利な選択肢ですが、看過できないトラブルも少なくありません。
その中のひとつが、逆走問題。
特に高齢者による逆走が社会問題化しています。

運転が苦手で、「自分もいつ逆走するかわからない」と不安いっぱいの小松Pが、チーム裏方とこの問題を考えます。

【今回のトーク内容】

 ◆目指せ、リアルカープ女子「今年のカープを振り返る」。
 ◆近況報告~その刺身、食べられないの?~。
 ◆高速道路の逆走はなぜ起こる?
 ◆こんなサービスエリアがあったらいいな。──等々

posted by 理想現実 at 00:50| 続・理想現実ラジオ | 更新情報をチェックする